日記「なごみ」

日々の記録です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
落語熱?
今ほとんど日本のドラマを見ていないのですが(汗)、
これだけは面白いので見ています!

「タイガー&ドラゴン」

http://www.tbs.co.jp/TandD/corre_top.html

お正月にあったスペシャル版はイマイチか?と思わせる感じだったんですが、連続ドラマになってからというもの面白い!
古典落語をネタにしているのでお勉強にもなります(笑)

てか、多分脚本書くの楽しいだろうなあ!
本歌取りっていうんでしょうか?元の落語をどういじろうか?と考える作業はなかなか楽しそうです。

私も落語に詳しくなりたいです。
23:49 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
最近のお気に入り
hanaregumi

いいんですハナレグミ。
02:07 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
読書熱
最近(やっとこさ)読書熱が再燃。

図書館で今借りてぐいっと読んでる途中なのが、石田衣良「4TEEN」でございます。やっぱおもしろいや石田衣良。軽いけど、ぐっと来るシーンもあり。



何だかんだ言っても、生活が変わりつつあるのを実感。
だって本読んでる時間が格段に減ったもの。
ネットやったりDVD見たり。
いいとか悪いとかじゃなくて、変わっていることを気づいとかないとなと。

今読み返したいのは夏目漱石「こころ」。

「お嬢さんは誰が好きだったのか!?」
この謎が最近きになっておりまして。買ってこようかな。
22:02 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
叱り方
私が子ども(中学生)を叱るのは「人に迷惑をかけたとき」「人をいやな気分にさせたとき」。

そのラインを越えたら怒るよ、と最初に宣言しておきます。

例えば、掃除をサボった時。
自分がするべき仕事を人に押し付けて自分は遊んでいることになるのだから、これは厳しく怒ります。

人を傷つける言葉を言った時。
自分の発するマイナスの言葉がどれだけ人の心を傷つけるものなのか、分からせるためにも、やはり厳しく怒ります。

もちろん、1度怒ったからといって2度と同じことをしないかといえば、するんですこれが。だから繰り返しなんだろうなと思うわけです。
「前もゆうたのに何でできんのな!」というのはあんまり意味がないような気がします。繰り返し繰り返し根気よくつきあっていかないといけないんだろうなとしみじみ思いますですよ。

あと気をつけていることは

厳しく怒らんといけんときは声を荒げて広島弁丸出しでグワァー!といきます。机が近くにあれば机も蹴ります。蹴りますともさ。
「間」も大切です。これを上手く取るとホントよいです。

でもその後に必ずフォローを入れます。きちんと気持ちを聞いてやります。何でそんなことになったのか。家族のこと。友達のこと。悩んでいること。最近うれしかったこと。悲しかったこと。何でもかんでもとにかく聞いてやります。(多分これを受容というのかな?)

できれば怒る前に聞いてやるのが1番ベターです。

人間関係のつながりのないところで怒ってもあんまり効果はない気がします。

というのが私の役割かなと。
子どもを「みくびるな」「かいかぶるな」が先輩からいただいたアドバイス。ちょっと背伸びさせるくらいがいいのかなと思いつつ、毎日を過ごしています。

あ、そうそう、怒ったらその分褒める。褒めたらお互いニコニコするからいいものですよ。(にっこり)
そのためにはよく見てやらなくちゃいけないんですけどもね。

というわけでこんかいはこちらに連なってみました。

家庭によってそれぞれで
子どもによってそれぞれで
親によってそれぞれで
学校によってそれぞれで

だから人生いろいろで楽しいんじゃないでしょうか?と軽くまとめてみたりして。
00:08 | 雑記 | comments(4) | trackbacks(0)